建築施工管理技士試験

10679f1f 4e27 45c5 95d6 95924bf807a1 320x180 - 【2022年版】出題予想と解答例 1級建築施工管理技士 第二次検定(実地試験) 建築施工管理技士試験

【2022年版】出題予想と解答例 1級建築施工管理技士 第二次検定(実地試験)

1級 建築施工管理技士試験 2022年版 徹底分析により驚異の的中率を誇る予想問題と解答例 建築施工管理技士試験の実地試験は、「論文形式」の試験です。 実地試験では記述式での解答を求められるため、難易度が高く感じるかもしれません。 1級建築施工管理技士の第二次検定(実地試験)の出題範囲は、問題1 施工経験記述、問題2 一般記述、問題3 施工管理、問題4 躯体工事、問題5 仕上げ工事、問題6 法規です。 この記事では、本年度に実施される、1級建築施工管理技...
bdc34b0c 8aac 4815 8ac7 1e5b6df74554 320x180 - 【2022年版】出題予想と解答例 2級建築施工管理技士 第二次検定(実地試験) 建築施工管理技士試験

【2022年版】出題予想と解答例 2級建築施工管理技士 第二次検定(実地試験)

2級 建築施工管理技士試験 2022年版 出題予想から試験対策の優先順位がハッキリわかる 2級建築施工管理技士の第二次検定(実地試験)の出題範囲は、問題1 経験記述、問題2 用語問題、問題3 工程表と出来高表、問題4 法規、問題5 躯体工事・仕上げ工事です。 建築施工管理技士の第二次試験(実地試験)は、特に、経験記述問題の試験対策が合格率を上げるポイントになります。2級建築施工管理のテーマは「品質管理」「施工計画」「工程管理」「環境問題」などから出題されます。このサ...
建築施工管理技士試験

建築施工管理技士とは 1級・2級試験の合格率・メリットをご紹介!

1級建築施工管理技士試験は、第一次検定(学科試験)と第二次検定(実地試験)があり、第一次検定の合格後約半年後に第二次検定が行われます。試験を受験できる資格は、学校を卒業後ある期間実務を経験するか、2級試験合格後ある期間実務を積めば、受験資格が与えられます。 2級建築施工管理技術検定は、第一次検定と第二次検定に分かれています。第一次検定は満17歳以上であれば誰でも受験でき、第二次検定は学歴に応じた実務経験を経た後に受験できます。合格率30%程度と難易度の高い試験なので、資格を取得するためには十分な勉強が必要です...
建築施工管理技士試験

工事概要の記入例 建築施工管理技士試験 経験記述問題

このページでは、建築施工管理技士試験の経験記述問題で記入する、具体的な工事内容を紹介しています。工事名称、工事場所、工事概要、工期、あなたの立場、業務内容、建築工事の工種、建築の用途などの記述例です。 建築施工管理技士実地試験の経験論文の作成を支援サポートするおすすめサービスです。 建築施工管理技士実地試験、独学取得を目指す受験生に合格するための効率的な学習方法を紹介しています。 工事名称、工事場所、工期の記入例 実地試験の経験記述の解答として、あらかじめに3つの工事概要くらいは...
建築施工管理技士試験

経験記述の部品集 1級・2級 建築施工管理技士試験

建築施工管理技士試験、経験記述の部品集は、 品質管理、合理化施工、工程管理、施工計画、環境問題、建設副産物の出題項目について、 「留意事項」と「処置対策」に区分した部品集を多数準備しています。 この部品集から自身が体験した施工内容を選び、独自の現場情報を入れれば、 経験記述の解答文の骨格が簡単に出来上がります。 経験記述の部品集の掲載項目 建築施工管理技士試験 実地試験では試験採点者に自分の言いたいことを、分かりやすい文意と文字で伝えることが重要です。学科...
タイトルとURLをコピーしました