工事概要の記入例 その1/電気工事施工管理技士試験、経験記述問題

時間をかけずに、電気工事施工管理技士試験に合格したいあなたへ
次のページは、1級 2級 電気工事施工管理技士の、経験記述、実地・学科試験のページです。
過去問を徹底分析した出題予想と使える解答例を多数紹介しています。

電気工事施工管理技士試験のデジタル教材が選ばれる理由は、
・技術士と施工管理技士が作成した確実に合格点が獲れる教材
・驚異の的中率を誇る出題予想、過去問と解答例
・試験対策の優先順位がハッキリわかる
・最低限の努力で合格点が獲れる
・スマホで使える。通勤中や業務の合間にも、効率的な勉強ができる

電気工事施工管理技士試験/経験記述、実地試験、学科試験の過去問、出題予想と解答例


電気工事施工管理技士試験の実地試験の経験記述問題/工事名、工事場所、工事概要、工期、あなたの立場の記入例です。

電気工事施工管理技士は施工管理上の技術責任者として、高く位置づけられている重要な資格です。そのため、キャリアアップや転職において強力な武器になります。施工経験記述の対策は、過去に自分が経験した工事を選び、施工管理項目ごとに、事前に十分な準備をして、解答文を作成しておく必要があります。

1. 工事名の記入例、工事場所の記入例、工期の記入例

■ 工事名の記入例

○ 建設業法第2条に示す電気工事で、電気工事として例示された工事種別のもの
 でなくてはならない。
○ 電気工事であることを明示した事名であり、現場の特定ができること。
○ 完了した工事名であること。
○ 工事概要と整合した、工事名であること。

(記入例)

○○送竃線第○○工区建設工事
○○工場第○○変電所遮断器取替工事
○○ビル電気設備工事
○○電鉄○○地区トロリ線張替工事
○○道路○○トンネル照明および
       情報盤設置工事
○○障害者施設電気設備工事
○○小学校新築に伴う電気設備工事
○○病院電気設備工事
○○国道管内照明設備工事
○○号道路照明設置工事
○○手元操作盤取替工事
○○号航空灯火用ケーブル取替工事
○○市営駐車場前他信号機等移設工事
○○号信号機等整備工事
○○管内照明灯改修その他工事
○○駅前広場整備照明工事
○○太陽光発電工事
○○ビル光ケーブル用配管工事
○○ビル分電盤改修電気工事
○○ビル電源増設工事
○○ビル消防設備電源工事
○○ホール照明ケーブル更新工事
○○ビル誘導灯更新電気工事
○○ビル防災設備更新電気工事
○○ビルOA電源工事
○○ビル空調機動力電気工事
○○ビル停電仮設盤設置工事
○○ビル電話線配線工事
○○ビルリモコンリレー改修電気工事

■ 工事場所の記入例

○ 県市町村字番地まで、記入すること。

(記入例)

○○○○県○○市○○9-9-9
○○県○○市○○町999番地
○○県○○市○○団地内
○○県○○市○○町○○地区内

■ 工期の記入例

○ 工事の契約から完成引渡しの年月日を書く。
○ 工事概要、請負金額に比べ著しく短かったり、長かったりすることのないように。

(記入例)

平成○○年4月から平成○○年5月まで 約60日間


2.工事概要の記入例、あなたの立場の記入例

■ 工事概要の記入例

○ 工事の規模を示すものとする。
○ ビル全体の電気設備工事であれば、建物構造、階数延面積などを記入する。

(記入例)

建物の規模  :  SRC造、地上△階、地下△階、延床面積3,000m2

工事種別   :  受変電設備、自家発電設備、動力設備、照明設備、
           非常放送設備、火災報知設備など

機器容量や延長 :  変電所500kVA 変圧器取替工事
             低圧幹線取替工事 100~38mm2 延長300m

■ あなたの立場の記入例

○ 現場での指導監督的な立場を記入すること。
○ 係長、課長など、会社での役職を記入するのではない。

(記入例)

現場代理人
主任技術者
監理技術者
専門技術者
現場事務所長
JV所長
現場主任
現場監督員
工事主任


施工経験記述問題は、安全管理と、工程管理+品質管理について、しっかりと準備して、臨んでください。試験の難易度は高いと言われる電気工事施工管理技士ですが、講習を受けるなどしっかりと勉強し準備をしておけば、十分に合格を目指せます。

電気工事施工管理技士は、難易度の低い試験ではありませんが、ポイントを押さえて試験勉強を継続することで合格できる力は身に付きます。ただ、闇雲に勉強しても合格できないのは事実です。勉強方法としては、過去問を用いた勉強が有効なので、過去問をできる限り解き直して自分の知識の幅を増やしましょう。また、テキスト選びも大切です。

試験を受けようと考えた方はまず、受験資格を確認しておきましょう。電気工事施工管理技士の試験は保有資格や学歴によって、必要な実務経験年数が異なるため、注意が必要です。



タイトルとURLをコピーしました